オカゲ&アティック|荒川区美容室|江東区美容室|第2新卒求人|スタッフ募集|求人募集|アシスタント募集|理容師求人|美容師求人

Okaghe&attic

Okaghe:03-3805-5500
attic:03-6659-9411

okaghe:東京都荒川区荒川3-65-12 金丸ビル1階
attic:東京都 江東区高橋14-22 吉田ビル1階

お知らせ

オカゲ&アティック|荒川区美容室|江東区美容室|第2新卒求人|スタッフ募集|求人募集|アシスタント募集|理容師求人|美容師求人

お知らせ

2019/11/08 オカゲ&アティック|荒川区美容室|江東区美容室|第2新卒求人|スタッフ募集|求人募集|アシスタント募集|理容師求人|美容師求人

 

一度就職しました。でも辞めてしまった、、悩んだけどやっぱり理美容の仕事がしたいです!

もう一度自分を振るい立たせた勇気のある君に読んでほしい。

と、その前に

時間給勤務(10時~18時)アルバイト、パート希望の方はこちらを

このページにたどりついたということは、、

一生懸命覚えた技術でお客さまを笑顔にしたい!

自分の専門知識やアドバイスでお客様の明日からのヘアライフに貢献したい!

自分のした仕事やお話、接客で喜んでもらって、

リラックスしたり安心できる時間を過ごしてほしい。

そして、それを自分の喜びにして充実した仕事をしていきたい!

あなたはそんなふうに考えるようになってきたんですね。

まずは自己紹介させてください。okaghe&atticオーナーの田仲です

ここからは僕の昔の話をします。

下手な文章ですがお付き合いくださいね。

専門卒業した19歳の頃の話になります。

僕は最初のお店を2週間で辞めました。

僕の家はサラリーマン家庭で、理美容の仕事はイメージだけでどんなものなのかよくわかってなかったんだけど

仕事への期待や憧れはあったのでワクワクしてお店に就職しました。

スタッフ100人位いるお店で多店舗経営してる会社でした。

朝からレッスン、下回りの仕事、気の合わない先輩(これが一番イヤだった)

特に大きなこれといった理由はなく辞めました。なんとなく嫌になったんです。

それから2,3週間はプラプラしてたかな。

でもね、あるときふと思ったんです。

親に専門行かせてもらって(お金かかってる)しかも自分で決めて選んだ仕事なのにって。

高3の頃から30歳になったらお店をもつ!なんて周りの友達に言いまくってたのにって。

それで思い直して高校、専門と同じだった友達に「お店どお?」って電話したら

「みんな仲良くて楽しくやってるよ!」と聞いたので

勇気をだしてそのお店の社長に電話しました。

その友達の名前を勝手に使って「○○君の紹介なんですけど、、」

「面接してください!」ってね。

そこで今までの事を話して自分は今こう思ってるなんて話をしました。

そしたら社長さんが「明日から○○店行きなさい!」となり

数店舗あるひとつの支店に配属となり再び就職することができました。

そこで12年働いて独立をさせてもらいました。

まあ2年目の冬にまた色々あったのですが、、、(無断欠勤。。)

そのお話はお会いした時にでも機会があればお話しますが、、、

一歩を踏み出す

何を言いたいかというと、一度失敗したことがあって、

でももう一度って勇気をだせたなら、最初よりも君は強くなってるはず、

大きくなってるはず、自分自身を見直すことができたはず、

自分がこれから何をしていきたいのかを。

一度今の君の想いや気持ちを聞かせてください。

不安もあると思う。

僕も若い時に経験したからわかる。

でもあともう一歩踏み出してみないか。

その一歩を大事にしたい。

勇気がいることをきみはやろうとしている。

背中を押して手助けできるかもしれない。

まずは会って話してみませんか?

 

 

仕事をとおしてどんな人になりたいか?

理美容の仕事を通して年齢層、男女様々なお客様に関わることになります。

あなたは様々な人と関わりながらどんな人になりたいですか?

どんなことでも笑顔で話を聞いてあげられる人になりたいですか?

髪の悩みをしっかり聞いてそれらを改善してあげられる人になりたいですか?

あなたに担当してもらったお客様にはどんなことを感じてほしいですか?

毎日の髪のお手入れが楽にできるようにあなたの技術で役にたちたいですか?

将来は自分のお店をもって楽しく仕事を続けていきたいですか?

関わる人全ての人に必要とされたいですか?

 

 

練習はウソつかない

いろいろと希望っや夢、目標はあるでしょう。はっきり言います。

僕たちの仕事はサービス業でありながら技術職です。

自信をもってお客様に技術を提供していくためには練習しかありません。

それも反復練習です。

同じことをもっと上手に、もっと早く、もっともっと、、と。

繰り返し練習していくのです。

技術習得に終わりはありません。

そんなふうに練習することが嫌だ!という人は正直向いてないです。

僕の主観ですが、できないことができるようになっていくのは楽しいと感じます。

知らないことを知ることができるのはうれしいと実感します。

僕はあなたにもそう思ってほしい。

この仕事の技術力アップには終わりはありませんし、総じて反復練習がほとんどです。

けっこう辛いです。。もうやめたい。そう思うことは当時ありました。

他の仕事してる友達は何してるかな?飲んでるかな?集まってあそんでるのかな?

そんなことを思い辛いときはたしかにありました。

でも練習してできるようになってきてお客様に例えばシャンプー終わった後に

「ありがとう。気持ちよかった!」なんて声をかけられたら

うれしかった。今でもそう思います。

そういうことにうれしい、楽しいと思えるようになったら技術練習は自主的にどんどんやるようになります。

9回辛いと思うことがあっても1回のうれしいが辛さを忘れさせてくれるんです。

そういう仕事です。僕たちの仕事は。

だれかの「ありがとう。」で、ずっと意識を高くもって仕事を続けていけるんです。

 

 

いま一度考えてみる

週に2回のレッスンはしたくない。

営業後も練習するためになんてお店にいたくない。

話すのが面倒くさい。

とにかく早く帰りたい。

そんな上手くならなくてもいい、普通で。

僕はこんなことを思ってる人と一緒に働きたくはない。

お店の大切はお客様に迷惑をかけてしまうかもしれないから。

どうでしょうか?練習がんばれますか?

 

 

技術習得の流れ

 

シャンプーレッスン【リンシング(流し)、ワンシャン、ツーシャン、カラーシャンプー、中間水洗のトリートメント処理】

カラー塗布【15分以内のリタッチ塗布、毛先までの全体塗布、塗り分け塗布、マニキュアゼロ塗布】

ブロー全般【根元からのドライング、ブラシの基本操作としてデンマン、ロール、スケルトンブラシなどを使いショートスタイル、ボブ系スタイル、レイヤースタイル、ミディアムからロングスタイルのブラシ操作】

ストレートアイロン操作【アイロン前のドライ方法、基本のアイロン操作】

ヘッドスパ手技

パーマ(ワインド)に関してはカットとの併用で覚えていった方がわかりやすい。カット(ウィッグ)をするたびにスタイルの形に合わせたワインディングをしていく方がカットラインやパーマスタイルを理解できる。基本のワインディングができる前提ですが。

カットに関しては僕が伝えることができるのは頭の頂点を起点とし、髪は放射状に落ちるのを意識してスライスも丸くとって切り進めていく方法です。このカット方法が気に入っています。(九州の先生から学びました)



練習に関しては基本的に営業後2時間とし、営業中にもお客様がいなく、空きがあれば練習に充てたいと思います。

 

 

 

ちょっと話してみたいな、話を聞いてみたいな!と思ったら今すぐ連絡ください!

info@okaghe.com こちらまで連絡ください!!

 もしくは 03-3805-5500 田仲まで

 

求人募集ページへ

 

 

 

 

 

TOP